お問い合わせあづみ野ランドサイト





穂高クリーンセンター外観

中央制御室
焼却炉の運転は自動化されており、この中央制御室で集中的に監理制御されます。また、工場の運転状況を示す各種データが自動記録されます。

プラットホーム
ごみは収集車によってプラットホームの投入口よりごみピットに投入します。

ごみピット
ごみは、2.5日分375トンの貯留が可能です。ここにたまったごみをクレーンで給じん装置に運びます。

流動床焼却炉
炉の下から空気を吹き込み、ごみと熱した砂とを撹拌して、完全にごみを焼却します。

ガス冷却室
焼却炉から高温の排ガスに水を噴射して冷却し、排ガス冷却器を経てバグフィルターに入ります。

誘引通風機
バグフィルターと触媒反応塔により無害となった排ガスを、この送風機によって煙突へ送ります。

飛灰処理装置
焼却灰は薬剤で重金属類が溶出しないよう処理した後、搬出します。

温水発生器
ごみ焼却により発生した熱を回収して温水を作ります。

あづみ野ランド
余熱を利用した温水プール


穂高広域施設組合
〒399-8302長野県安曇野市穂高北穂高1589-2 TEL 0263-82-2147 FAX0263-82-8779