イベント


ビーチサイドグランプリ 富士スピードウェイ走行会
2007年11月21日(水) 静岡県 富士スピードウェイ 本コース



ビーチサイドグランプリ主催の富士スピードウェイ走行会に参加した。

ビーチサイドグランプリ主催の走行会に参加するのは今回で2回目。
ちなみに今回は
「冬眠前の走行会」 というサブタイトル付き。

いつものように(?)有給休暇を取得しての参加です。

11月の下旬だけあってさすがに朝はは寒かったけど、最高に良い天気で富士山も超綺麗。


途中の富士五湖有料道路にて

ゲートから入場してパドックへ向かう途中




そして、今回の参加者は…


ジャムメロンさん@GDB

管理人@GC8

ナカジー君@S14シルビア(前期)

ナカジー友人君@S14シルビア(後期)

ナカジー君は会社の後輩で、ナカジー友人君はディーラーのメカニックだそうです。
ナカジー号の足回りはナカジー友人君のセッティングだとか。
良い友達持ってるなぁ〜。

あと、いつものR33 GT-RのK君は、マシン不調のため今回はお休み。
…と思いきや、ビデオ撮影担当としてナカジー号に相乗りで参加。

ビーチサイドグランプリの走行会は、いつも2輪と4輪合同で行われる。
そして、それぞれを 「ビギナー」 と 「エキスパート」 にクラス分けして、30分×2本ずつ走る。

自分たちは 「4輪ビギナークラス」 にエントリーしての参加・・・・・・のはずだった。
ところが、参加の申し込みがちょっと遅くなってしまい、既に2台分の参加枠しか無い状態。
仕方なく “この中では” 走行回数の多いインプレッサ組は 「4輪エキスパートクラス」 へのエントリーとなった。

仕方なくだからね、エキスパートの走りなんて絶対できないんだから!





受付を済ませ走行準備をしていると…



ジャムメロン号から2台分空けたスペースに突然スーパーカーがやって来た。

 

フェラーリF40

しかも、ただのF40では無さそう…スリックタイヤ履いてるし。
もう、しばらく準備は中断です。
そりゃそうでしょう、スーパーカーだよ、スーパーカー! (子供かっ)

とかなんとかやりながら準備完了。



ビーチサイドグランプリの走行会はゼッケンが無いので、その分だけ準備は楽だった。





ドライバーズミーティングが終了して、4輪エキスパートクラスの1本目が間もなくスタート。
ナカジー君にデジカメを預けてピットレーンに向かう。

 
(左の写真はジャムメロンさん提供)

ちょっと緊張してきたけど、嫌な緊張ではない。
でもよく考えると周りは皆エキスパートの皆さんなわけで・・・・・・
更によく見ると、インプレッサの、しかも限定車の集団に囲まれている状態だったりして。
S203、S204、SpecC RA-R・・・・・・何これ?

とか思っているうちに、いよいよスタート。


管理人

ジャムメロンさん
(撮影:ナカジー君)

やっぱりエキスパートの皆さん速いです。 スピードレンジが違います。
もう邪魔にならないように走るので精一杯って感じ。

でも、そういう速い人の後を付いて行って、ライン取りやブレーキングポイントなどを真似したら結構勉強になった。
まあ、あくまで 「付いて行ける所まで」 だけど。

その甲斐あってか、1本目の最高速。



233km/h
コース改修後の自己記録更新〜!

年明け早々の雪道クラッシュから復活して初の走行会、本当に再びサーキットを全開にできてちょっと感動。

それから、今回は自作クーラントキャッチタンクを装着して初めての走行会でもあった。

 

おぉ〜、ちゃんとキャッチしてる〜〜!
今まではこれを全部垂れ流しにしてたってことなのね。





あちこちチェックしながらクールダウンしているうちに、今度は4輪ビギナークラスがスタートした。

ナカジー君たちがんばって〜。


ナカジー君

ナカジー友人君

こうやって他の皆が走っているところを見るのも悪くはないね。
これだけ近いと、運転しているナカジー君たちの顔まで見えてなんか面白い。
(ナカジー君の顔が面白い、という意味じゃないよ、念のため)





この後、2輪の走行を挟んで4輪エキスパートクラスの2本目がスタート。
デジカメはバッテリーが怪しくなってきたため、撮影は無しです。

 

ピットレーンにて待機中の一コマ。
(写真提供:ジャムメロンさん)
やっぱりインプレッサの集団に囲まれてます・・・・・・。

2本目の走行中、突然ガス欠症状が出てしまった。
確かにガソリンの残量も少なくなっていたけど、2本目の走行には足りると思っていた。
多分、横Gなどでタンクの中身が偏ったせいだと思う。
が、D型のGC8には燃料の警告灯が無いので、最悪の事態を避けるため、ここで途中退場した。

なので最高速も1本目を更新することはできず。



16:00、これにて自分の走行会、終了〜〜!

この後ナカジー君たちの2本目も終了して、16:30、本日の全日程終了となりました。


―― 個人的な総評 ――

冒頭にも書いたように、最高に良い天気でとても走りやすかった。
また、事前準備でブレーキフルードを交換したため、最後までタッチが頼り無くなることはなかった。
今更ながらメンテナンスの重要性を再認識…。

今回、訳あってエキスパートクラスへの参加となり、速くて上手い人たちに紛れて走ったが、
ライン取りやブレーキングポイントなど、後ろに付いて真似をすることで結構勉強になったことはある。

でもやっぱり次回はビギナークラスでネ。

あと、・・・・・・え〜と、何か忘れてないかい?

・・・・・・

あっ! K君・・・・・・

K君は、新しく設置された1コーナーのスタンド席で、ずっとビデオ撮影に徹してくれてました。
寒い中ありがとう、出来上がりを楽しみにしています。








ビーチサイドグランプリ
http://www.garage-chabatake.com/beach/




「イベント」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ