イベント


ビーチサイドグランプリ 富士スピードウェイ走行会
2010年10月28日(木) 静岡県 富士スピードウェイ 本コース



いつもの 『ビーチサイドグランプリ富士スピードウェイ走行会』 に参加した。

去年はいろいろあって参加できなかったので2年ぶり、かなり久々のサーキット走行。
そして今回の走行会をもって自分のGC8インプレッサは
サーキットラストラン となります。
まあ、いろいろあって余命2年を切ったポンコツに無理をさせるのも潮時かなと。





今回は家を出るときからずっと

富士スピードウェイに着いてからはむしろ勢いが増したくらい。




で、今回の参加者は…


ジャムメロンさん@GDB

管理人@GC8

ぶらっくさん@カルディナGT

M君@R32 GT-R

全員同じ会社の同じ職場、有給休暇を取得しての参加です。m(_ _)m

もうね、雨の中傘を差しながらの準備に正直テンションも少々下がり気味だったり…。
ランプ類へのテーピングったってテープがくっつかなくて一苦労ですわ。

今回のクラス分けは、「2輪」、「4輪ビギナー」、「4輪ミドル」、「4輪エキスパート」の4クラス。
それぞれのクラスが30分×2本ずつ走る。

自分たちは今回 「4輪ミドルクラス」 にエントリー。


自分たちの走行まで時間があったので、他のクラスの走りを見学しながら周辺をウロウロ。


雨のピットレーンとメインスタンド

なにやら霧も出てきた…

寒いのでレストランORIZURUへ避難

ORIZURUの窓からはヘアピンが一望できる

ちなみこの時点で靴の中にも雨水が浸入し靴下はビチョビチョ。


気持ち悪い…。

それはそうと、この雨で各クラススピン&コースアウトが続出、クラッシュがあって赤旗中断になるクラスも…。
フロントがグシャグシャになってレッカーに引かれて戻って来る車を目の前にしてちょっとビビリ気味。

そして14:30、自分たちの走行時間となりコースイン。


ピットレーンに待機中、前はM君のR32GT-R

後ろはぶらっくさんのカルディナGT(自分の羽が邪魔?)


やっとサーキットで使うことができたグローブ。

そしていざスタート・・・・・・するも、各車両が巻き上げる水しぶきで前がぜんぜん見えない。(!?)
メインストレートなんて本当に何も見えなくて、ブレーキランプが光って初めて前に車がいることに気付く状態。

おっかねー!

そしてやっぱりクラッシュ発生。
2台が絡むクラッシュで残り時間10分くらいのところで赤旗中断。
ピットレーンに戻って待機しているうちに時間が経過して、そのまま1本目終了。


パドックまで戻り、2本目スタートまではたっぷり時間があるので、再び他のクラスを見学。
今度はピットビル2階の休憩ルームからメインストレートの様子を。


ポルシェカレラ

GRBインプレッサ

そういえば今回各クラスでインプレッサのエントリーが多かったように思います。
それこそGC8からGRBまでさまざまな型式のインプレッサが走ってました。
良い事だ。

・・・・・・

そんなこんなで16:30、4輪ミドルクラスの2本目がスタート。

そしてスタートから10分くらいのところでまたしてもクラッシュ発生。

途中一箇所水はけの悪い所があって、皆そこで水の膜に乗っかってイン側の壁の餌食になっている感じだった。
そういう自分も同じ所でズルッてなった。(スピードが出ていなかったので助かった?)

で、再び赤旗中断となりピットレーンに戻って待機。


待機中の一コマ(前は知らない人のスペックC RA-R)

後ろはジャムメロンさんのGDB(ランエボは知らない人の)

この時点で時間は16:45、どうでも良いけど薄暗くなり始めてます・・・・・・。

この後クラッシュ車両をコースの外に運び出す作業が済んで、なんとか再スタート。
再スタート後は赤旗が出るようなアクシデントは無く、ちゃんと終了のチェッカーフラッグを受けることができた。
…が、終了時間(17:00)ともなると、かなり暗くなって“ナイター走行会”みたいになっていた。

帰り支度が済んだ頃にはもうすっかり真っ暗。




今回は始終雨降りということで、タイヤやブレーキへの負担は軽かったものの、全開走行は楽しめなかった。
それどころかストレートではギリギリ180km/hを超えた183km/hを出した程度。
ビビリすぎて“ファミリー体験走行”みたいな走りになっていた。

余命短いポンコツの最後のサーキット走行にはちょうど良かったかな?

本当は「思い出に残るような全開走行&最高速チャレンジを」・・・・・・なんて思ってたのでちょっと残念。
まあ、そういうことも含めて後々にはこれが良い思い出になるんだろうなぁ。
今回みたいに軽くサバイバル要素の入った走行会というのも、そうは無いだろうし…。





これにてGC8インプレッサごんせい号、最後のサーキット走行が終了となりました。
まだまだ山道ドライブなどでは元気に走ってほしいので、限界域で無理をさせるのはそろそろ終わり、というわけです。

今まで参加した走行会、あまり上手くも速くもないなりにも楽しく走れたことは良い思い出となりました。





ビーチサイドグランプリ
http://www.garage-chabatake.com/beach/




「イベント」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ