イベント


'06 GWイベント その2 「富士スーパーGT観戦」
2006年5月4日(木) 静岡県 富士スピードウェイ



「2006年ゴールデンウィークイベント第2弾」ということで
去年に続いてスーパーGT第3戦を見に富士スピードウェイへ行った。

ただし

今年はインプレッサのエントリーがないので
「レースを見に」というより「レースの日に富士へ遊びに」行ったという感じ。

今回の参加はジャムメロンさんに加えてもう一人、会社の後輩の“ウシ丸君”の計3人。

ちなみに去年現地で合流して一緒に観戦した“ホサ君”は
パパになったばかりということで、“道楽野郎”より“パパ”の方が忙しいそうで今回はパス、でした。

今回もやっぱり駐車場は一杯で、臨時駐車場の方へと誘導された。

で、今回駐車した場所は…

第1コーナー先にあるショートサーキットのコース内。



この中のどこかに我がごんせい号が…


ここです!

ここです!!


ここです!!!

詳しく言うと「ショートサーキットB2ルートのシケイン出口付近」です。(なんじゃそりゃ…)


ここから歩いてメインスタンド方面へ向かうわけだけど
その途中にこんなものが…



30度バンクメモリアルパーク

1965年から1974年までは30度のバンクが付いた高速コーナーがあって
その一部を記念公園という形で保存したもの。

こんなふうに残してあったなんて知らなかった。


こんな感じに30度という角度を体感できる

仮に車だったらこんな感じに見えるのかな?

とかなんとかやりながら、てくてくと歩いてメインスタンド裏のイベント広場に到着。
メインのスーパーGT決勝は午後からなので、それまでここで遊んでようということで…

いろいろなグッズを売っているブースを物色したり

お姉さんたちのイベントを見物したり…

  
(“見物”だけです、参加はしてません)

自分たちの場合、こういうこと(グッズの物色の方ね)も楽しみというか目的の一つになっているので
それはそれでしっかり時間をかけて楽しんだ。

で、時間の方は11時を過ぎたところ。

食べ物屋のブースが混み始める前にちょっと早い昼食を済ませて…

  
(ハンバーグカレー)

あとは午後の決勝スタートを待つのみ。







午後になって、いよいよ決勝スタート。
一応「レース観戦」に来たんだから、こっちもちゃんと楽しまないとね。

今回の観戦場所はヘアピン。



100R立ち上がり→ヘアピン進入→立ち上がり→300Rへ向けての加速、が見れるし
車の速度が落ちるから写真も撮りやすい。


BANDAI DIREZZA SC430 (写真提供:ジャムメロンさん)

雨宮アスパラドリンクRX-7 (写真提供:ジャムメロンさん)

MOTUL AUTECH Z (写真提供:ジャムメロンさん)

Mobil 1 SC430

カルソニック インパル Z

DHG ADVAN FORD GT

今年から参戦のレクサスSC430って、レースカーとしてはどう?

やっぱりNSXやフェアレディZの方が「スーパー」な「GT」って感じでカッコ良いと思うんだけど。
でもそうするとインプレッサもセダンだから「???」ってことになっちゃうか…

そのインプレッサのエントリーが今年は無いので、集中的に追って見る車が無い。
なので、今回見に来れなかったロータリー党のホサ君のためにRX-7を多目に撮影してみた。

 

ほらほらホサ君、RX-7だよ、RX-7!

‥‥‥あ、失礼しました。


去年のように出口ゲートの大渋滞にはまるのは遠慮したい、ということで
ちょっと早目に引き上げることに。

そうしたら割とすんなりゲートを出ることができ、道路も多少は渋滞したけど去年みたいなことはなかった。

なので今度は逆に時間が早すぎて、このまますぐに高速乗っちゃうのも何なので
近くで“ほうとう”でも食べようということになった。

ジャムメロンさんに運転を代わってもらい、携帯のナビ機能で周辺を検索。
山中湖の湖畔に有名っぽいほうとう屋があるらしいので、目的地をそこに設定。

甲州ほうとう小作 山中湖店

 

自分は「鴨肉ほうとう」を注文。

美味しかったけど最後まで熱くて、猫舌の自分にはちょっと大変だった。
入っていた里芋で舌をヤケドしたのは内緒…


この後、途中から高速に乗って、休憩しながらゆっくり帰ったけど
22時半には自宅に着いていた。

この時間配分、成功〜!

ホントに一日ばっちり楽しめた。





富士スピードウェイ
http://www.fsw.tv/

甲州ほうとう「小作」
http://www.kosaku.co.jp/


オマケ
「ウシ丸君入魂のお宝画像」




「イベント」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ