イベント


初夏のビーナスラインを爽快ドライブ
2008年7月12日(土) 霧ヶ峰・車山方面〜ドライブイン霧ヶ峰富士見台




梅雨の晴れ間なのか久しぶりに良い天気の休日となったので、初夏のビーナスラインへとドライブに出かけた。

ビーナスラインまでのルートはいつもと一緒。
松本城横を通って 「よもぎこば林道(アザレアライン)」 を上がる。

 

ちなみに、この 「よもぎこば林道」
地図には 「よもぎこば林道」 と表示されているけど、実際の道路の案内には 「アザレアライン」 と表示されている。

さて、今回はビーナスラインを霧ヶ峰方面へ向かってみることにした。



晴天のビーナスラインを気分爽快ドライブ。 もちろん窓は全開。
下界の暑さがウソのように涼しくて気持ちが良い。


ビーナスラインを霧ヶ峰方面へ

もうすぐ霧ヶ峰

今回は更に車山方向へちょっとだけ足を延ばす

途中、待避所のような所で小休止。



ここからの眺めがまた絶景で、何かの駐車場か?と思うくらい車が停まっていた。

霧ヶ峰の絶景_1  霧ヶ峰の絶景_2
(クリックで拡大)

谷を挟んだ対面側に今走って来たビーナスラインの一部を見ることができる。

そんなパノラマも堪能したりして更に車を走らせると、「霧ヶ峰富士見台」 というドライブインが。

 

ここから道路を挟んだ向かい側に 「ニッコウキスゲの丘」 という遊歩道があった。



せっかくなので軽く散策。


ニッコウキスゲの丘を登る

背後にはまたもやパノラマ

ニッコウキスゲの花 1

ニッコウキスゲの花 2
(上の4枚、クリックで拡大)

また、「富士見台」 というだけあって、運が良ければここから富士山が見える。
…ということだけど、この日は雲が出ていたのと霞んでいたのとで見ることはできなかった。



「ニッコウキスゲの丘」からの眺めを写した2枚の別々の写真を、無理やり合成してパノラマ写真風にしてみた。
富士山が見えるのは、中央のつなぎ目の辺りのずっと先の方らしい。

視界が広すぎて吸い込まれそうな絶景、涼しくて心地良い優しい風、ニッコウキスゲの花。
大自然に癒されまくって大満足。

復路は今まで走って来たコースをそのまま引き返す形としてドライブ再開。

 

途中、ドライブイン 「霧の駅」 でトイレ休憩。







この日は観光客も多く車の交通量も比較的多かった。
でもイライラするほどのスロー走行を強いられる区間も無く、快適なドライブを楽しめた。

・・・・・・ていうか、ビーナスラインはガンガン走るより、のんびり走った方が気持ち良いね。


(お約束の自己満足写真)





たびネット信州 - ビーナスライン
http://www.tabinet-jp.com/drive/vns.htm

ドライブイン霧ヶ峰富士見台
http://www.mapple.net/spots/G02001401604.htm

ドライブイン霧の駅
http://www.mapple.net/spots/G02000158004.htm



「イベント」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ