イベント


GC8最後のビーナスライン&美ヶ原…かもしれないドライブ
2011年11月16日(水) ビーナスライン〜美ヶ原高原美術館



11月25日に冬季閉鎖を控えたビーナスラインの美ヶ原方面へドライブに行って来ました。
2011年最後のビーナスライン&美ヶ原ドライブです。

…と同時に!

GC8インプレッサで行く最後のビーナスライン&美ヶ原…かもしれないドライブです。

ルートは、
よもぎこば林道〜扉峠〜美ヶ原高原美術館と、いつもの通り。
いつも走っている、一番走り慣れていて好きなルートなので今回はあえてそうしました。

平日&シーズンオフで道中は数台の対向車とすれ違っただけ。
自分のペースで運転できて良い気分。

よもぎこば林道(別名アザレアライン)を快適ドライブ。

 

ここ、Googleマップなどの地図では「よもぎこば林道」と表記されているけど、
実際の現地での案内看板は「アザレアライン」になっています。
だから呼び方はどっちでもOK。(多分)

ちなみに自分はいつも「よもぎこば林道」と言います、言いにくいけど。(^^;

で、そのよもぎこば林道(アザレアライン)が接続する丁字路が「扉峠」で、ここからがビーナスライン
今回は美ヶ原方面なので右へ曲がります。



写真、ちょっと露出が飛んじゃってますが美ヶ原高原は「
」の辺り。



ビーナスラインに入っても、走ってるのほとんど自分だけの状態で快適です。



自分のペースで運転できて楽しい。

…そしてこの橋。

 

ビーナスライン名物…と自分は勝手に思っている「落合大橋
この橋を渡って間もなく、道は急なつづら折りの連続となります。
そして一気に標高2000m付近へと上っていきます。(落合大橋は標高1600m付近)

  

  

ちょっと元気に走りすぎると、気圧の変化に体が追いつけず耳がキーンってなります。(このときもなった)
あとは標高が高くなるにつれて植物の背丈も低くなっていきます。
高山植物の占める割合が増えるんですね。



で、美ヶ原高原美術館の駐車場に到着。

  

…が、赤い屋根の建物、美術館受付兼売店&レストランは冬季休業に入ってしまってました。
しかもちょうどこの日から。売店の物色をするのも楽しみの一つだっただけに残念。

まあ、すでにシーズンオフを迎えてて客は自分だけって状況なので…。



駐車場にいるの自分だけ。(ず〜っと奥の方にインプレッサいるの分かります?)

それはそうと、いや季節的に当然と言えば当然かもですが…
風の冷たさが尋常じゃない!
日陰には薄っすらと
があったり、側溝には割と厚めなも張ってます!

 

ほらほら、もう
ですよ



…って、頑張ってウロウロしてみたけど、もう寒くて限界。
多分こんなことだろうと、家から上着を1枚余分に着て行ったのにぜんぜん役に立ってない。
標高2000mの高原はすっかり冬になってました。

というわけで、長居はしないでドライブ再開、美ヶ原高原を下ることに。
帰りも行きと同じルートです。



「この道をこの車で走るのも最後かもしれないんだよな〜」とか考えちゃったりしながら。

今回の目的は、美ヶ原へ行くことではなく美ヶ原までのルートを走ること。
行き帰りとも前を走る車も後続車もなく、自分のペースで運転できたので満足です。

GC8インプレッサ最後のビーナスライン&美ヶ原…かもしれないドライブ、楽しく走れて良かった〜!





美ヶ原高原美術館
http://utsukushi-oam.jp/



「イベント」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ