装着パーツ 過去ネタ

エンジンルーム / 冷却系

ZERO/SPORTS  クールアクション

純正品に対し、インタークーラーを二分するようにフィンが1枚追加された形をしている。
これによって、インタークーラーの手前と奥にまんべんなく走行風を当てることを狙ったパーツ。


(上:クールアクション 下:純正品)

ボンネットを開けるとピカピカした本体が丸見え。
閉めてもダクトの奥にフィンの一部がチラッと見えていて良い感じ。

  

ところが・・・・・・!?

装着から5〜6年経過してみると、どうやら狙い通りの効果は無さそうな気配が…。
(HPを公開する前から装着してた)

インタークーラーを手前と奥に二分するフィンが、逆に走行風を遮ってしまうのか、
奥側には風が当たっていなかったような痕跡が。



ちょっと分かりづらいかな?
もうちょっと角度を変えて見てみると…。



こんなふうに手前と奥でインタークーラーのコアの色に違いが出てきている。

黒っぽく見える奥側は、物理的に絶対に風は当たらないであろう手前側の縁1cm分くらいの部分と同じ状態。
…ということは、走行風は手前側の半分にしか当たっていなかったということになる。
5〜6年も経過してやっと分かったのね。

まあ、別にトラブルは出てないし、半分しか風が当たってなくてもちゃんと冷えていたってことでしょう。
この状態でサーキットを走っても問題は無かったし・・・・・・

でもね…、この状況を見ちゃったら納得できなくなっちゃったわけで。
特に大変な作業でもないので純正品に戻しちゃいました。




【 …というわけで、廃止 】



「装着パーツ 過去ネタ」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ