装着パーツ 過去ネタ

その他 / リモコンエンジンスターター

セルスター  CTB-10R



信州の冬は厳しい。

厳しい信州の冬を少しでも快適にするためには、どうしても必要になってくる。
おまけに仕事柄AM1:00とか2:00とかに出勤したり帰宅したりといったことがあるため、ものすごく重宝している。

エンジンを温めるためのアイドリングというより、ヒーターをONにしておいて
凍結した窓ガラスを解かし、室内を暖める目的で使っている。

朝は布団の中から「ピピッ」、夜勤明けの帰宅時は会社の中から「ピピッ」
一度この便利さを味わってしまったら、もう手放すことはできない。

アンサーバック付で、ちゃんとエンジンがかかったどうかが分かるので安心できる。
あまりにも便利なので、横着しすぎないように冬期限定で使用している。
なので、送信機(キーホルダー側)は冬以外は外している。

受信側(クルマ側)はいちいち付けたり外したりできないので、そのままだけど。

  


【 故障してしまったため買い替え 】



「装着パーツ 過去ネタ」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ