装着パーツ

インテリア / ナビ

クラリオン  ポータブルナビ DrivTrax P5



もともと「ナビは必要ない派」だったけど、以前携帯電話のナビ機能を試してからちょっとだけ欲しくなっていた。
でもやっぱり普段は要らないので、使用時意外は跡形も無く取り外してしまえるタイプ、というのが購入条件だった。
で、何機種か候補を挙げて検討した結果これに決定。

分類上は「ポータブルナビ」だけど、商品名としては「パーソナルナビゲーションデバイス」らしい。

「跡形も無く」取り外せるのが条件なので、取り付けスタンドも両面テープで…っていうのはNG。
なので、同梱の取り付けキットは使用せず、市販のエアコンルーバー用スタンドをプチ加工した。


同梱の取り付けキット…使用せず

市販品をプチ加工

ただし、スタンドと本体とを固定するホルダーの部分は同梱品を使用。

反対側から見るとこんな感じ。



気になる性能は・・・
携帯のナビ機能にそこそこ満足してしまった自分としては全く問題無し。
携帯と比べたら当り前だけど、画面は大きくて見やすいし操作性も良い。
(ワイド4.3型TFTタッチパネルモニター)

交差点に近付くと拡大表示になったり、走行車線の案内も出るのがありがたい。

…え? そんなの当り前?

え〜と、実はこれが初カーナビなので、携帯と比べてのレビューしかできないのでした…。




〜 取り付けについて 〜

「同梱の取り付けキットは使用せず、市販のエアコンルーバー用スタンドをプチ加工」
…についての説明です。

まず用意するものとして…


市販のエアコンルーバー用スタンド

同梱のホルダー部分

汎用ステー他いろいろ

本体(当り前!)

そうしたら、エアコンルーバー用スタンドを左下の写真のように分解。
モニター固定部が付いていた穴をM5のネジが通るくらいに広げて、穴の周辺にある突起を削り取る。


分解したら…

穴を広げて突起を削り取る


次に、たまたま家にあった汎用ステーを、たまたま家にあったローレットネジとナットで固定。
更に同じようにホルダーも、たまたま家にあったローレットネジとナットで固定。
↓             ↓



反対側はこんな感じ

ホルダーに最初からあった穴を利用

というわけで完成! 我ながら結構上手くいった。


一応左右の角度調整は可能。
上下の角度調整は・・・・・・汎用ステーを力で曲げる!



「装着パーツの紹介」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ