装着パーツ 過去ネタ

ランプ類 / ポジションランプ

POLARG  ハイパワーLED 6,000K

 

ランプ類のLED化にはあまり興味が無かったんだけど、だんだんそうでもなくなってきた。

今までのLED球は、一般のバルブと比べて光量が足りなくて
ヘッドライトの脇でぼんやり光っている感じになってしまって、バランスが悪かった。
(光量不足で車検もダメだったみたい)

…が、最近になって、後輩から良い商品があると薦められたので試してみることにした。
POLARG ハイパワーLED 6,000K

商品を見ると・・・・・・



2連のチップLEDが2個、計4個のLEDが組み込まれている。
車検対応らしいが、チップLEDでそれほどの光量が確保できるのか?

…と思ったけど、明るい時間に点灯させたらこんな感じになった。



そんなに悪くないじゃん。

色が真っ白なためボディカラーと馴染んでしまって、そういう意味では目立たない。
でも光量は一番上の写真の通り。

アナログの光からデジタルの光へ…って感じ?
20世紀の光から21世紀の光へ…って感じ?

何となく車の年式と合っていない気がするけど、気にしない方向で。


【 ヘッドライトバルブをノーマル色の物に交換したため、発光色のバランスを考えて廃止 】



「装着パーツ 過去ネタ」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ