装着パーツ

足まわり / タイヤ

YOKOHAMA  ADVAN NEOVA AD07 205/50R16

  

同じタイヤを2セット続けて装着。

1セット目でその良さを実感して、またアレを…と思ったのと、
他メーカーの同等グレードのタイヤには 「205/50R16」 というサイズ設定がなくなってきていたための選択。

あと、車に貼った 「ADVAN」 のステッカーを貼り替えるのが面倒だから…
…というのも実は理由の何割かは占めていたりして。

ちなみに使用期間は…
1セット目 2005年9月29日〜2009年3月24日
2セット目 2009年3月25日〜2012年5月17日(車を手放すまで)
…といった感じ。

サーキット走行会のときとか、グリップの限界に達したときも突然コントロールを失うようなことは無く、
徐々に滑り出す感じなので、その間に何をすれば良いのか考える余裕がある。

「曲がらない!」 と思っても、ステアリングを切り足せば強引にでも曲がってしまう。
「ダメだ!」 と思っても、ダメなりきに自分の行くラインが予測できるので、心の準備ができる。

その代わり、タイヤを上手に使った運転は身に付かないのかも?
逆に言うとそれだけ優れたタイヤだってことかも。


ちなみに1セット目は激しい内減りによって引退となりました。(4本ともまったく同じような減り方)

← 外側 内側 →

さらに2セット目も車を手放す頃には1セット目とまったく同じように減っていた。



「装着パーツの紹介」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ