装着パーツ

インテリア / メーター類

大森メーター  52φ機械式連成計



最近主流になりつつあるkPa(キロパスカル)表示のものがどうしても馴染めなくて
昔ながらのkg/cu&cmHg表示のものを選んだ。

写真はアイドリング時の状態で「-46cmHg」を指している。(負圧側なのでマイナス表示)
機械式なので、エンジンを切ると水平の「0」の位置へ指針が来る。

1.0kg/cuの所の白い三角の印は、このクルマでの最大ブースト圧。
適当なテープを切って自分で貼った。


ちなみにエンジンルーム側は

  

左の写真の○印の部分、ここを右の写真ように配管を切って二股ジョイントでホースを割り込ませる。
矢印の配管がメーターのもの。
機械式なので、これだけでメーターは作動する。
あとは見やすい位置に取り付けて、文字盤照明の電源を取るだけ。




「装着パーツの紹介」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ