装着パーツ

足まわり / ホイール

speedline  PREO-R 16×7.0J +48



16×7.0Jは純正と同サイズ、オフセットは+48

フェンダーとの位置関係は
純正ホイールよりは外に出るけど、ツライチまではあと一歩…って感じ。
まあ、フロントはほぼツライチくらいかも。


フロント

リア

車高がノーマルなのであんまり気にならない…。

白いボディに金色のホイールというSTiバージョンのカラーリングが好きなので
後から買うホイールも金色にしようと決めていた。
「だったら純正ホイールのままで良いじゃん」…って思う?
純正は純正で厳しい信州の冬に備えて、スタッドレスタイヤ用としてちゃんと活躍しているから大丈夫。(?)

この当時はPCD100mmで5穴という特殊な規格のものは種類が少なくて
おまけにフロントが4ポッドキャリパーになったばかりだったため
このクルマに装着可能なホイールはほんの数種類しか無い状態だった。

その中でこの形を選んだ理由は
当時のWRCインプレッサがターマックステージで装着していてカッコ良かったから。
それと洗いやすそうだったから…。




「装着パーツの紹介」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ