トラブルを乗り越えて


オーディオトラブル
2008年1月29日(火)〜4月2日(水) フロント2スピーカー状態でガマン

トラブル内容は、4スピーカーの内の1つから全く音が出ていないというもの。
音が出なくなったのは、左のリア。



対処するまでの間、もう割り切ってフェードを調節、フロント2スピーカー状態でガマンしてました。

異常に気付いたのは1月29日。
これ、この日に 「気付いた」 のであって、最初に音が出なくなったのがいつなのかは全く不明。
車で音楽って、たまにしか聴かないもので…。





まずは簡単に見れるスピーカー側から確認。

トランクを開けてスピーカー裏の配線類をチェック。
スピーカー端子やコネクター、ケーブル等、断線やコネクター抜けといった異常は特に無し。

ということは…ヘッドユニット側か・・・・・・
というわけで、ヘッドユニットを外してみることにした。


まず、コンソールパネルを外すために…

シフトノブを外して…

コンソールパネルの固定ネジは、下の写真の4ヶ所。

(カップホルダーを引き出した所 & シフトブーツ前方の隅)

この4ヶ所のネジを外したら…



ちょうどこの辺りがツメではまっているので、このように前方に押しながら上に持ち上げると簡単に外れる。
写真は撮影のため片手だけど、両手でやった方が楽です。

すると、こんな感じ。



次にコンソールユニットのネジを外す。


固定ネジの位置は上の写真の4ヶ所…って、1ヶ所ネジが無い!?

…え〜と、ネジが外れたら、コンソールユニットごとオーディオを引き抜きます。
このとき、鋭利な部分で指を切らないように注意。



さ〜て、どこがおかしいのかなぁ〜
…って、まあ、だいたい見当は付いているんだけどね。

適当に音楽を再生しながら “フェード” と “バランス” を調節、音を出すスピーカーを左リアに集中させる。
…ということは、この時点では 「再生しているけど音は全く出ていない」 という状態。

この状態で、ヘッドユニット背面側のケーブルの束を触ってみる。
すると、ある特定のケーブルに触ったときだけ、ブツ…ブツブツ…と、途切れ途切れに音が出た。

さらに、その特定のケーブルのギボシ端子の部分を触っていると…
(ギボシ端子=ヘッドユニット本体と車種専用ハーネスとの接続部分)

 

簡単に抜けてしまった。

絶縁用のスリーブだけが辛うじてはまっていただけで、端子部分は完全に分離していたみたい。
…ということは、十中八苦これが左リアスピーカーのケーブル。
電気的には全く接続されていない状態なので、音なんか出るわけがない。

しっかりとはめ直した途端、ジャカジャカと音楽が鳴り出した。



はい、これだけのことでした、チャンチャン。

念のため他の全てのケーブルの接触状態もチェック。
外したときと逆の手順で再びコンソールのユニットとパネルを取り付けて終了〜。
コンソールユニットの、1ヶ所無かったネジ(右下)も手持ちの物で追加しました。







どうやらヘッドユニットを自分で取り付けたときの、配線部分の組み付けが甘かったみたい。
今回のは結果的に自分でトラブルを出してしまったことになるのかな?

ちなみに、この作業の所要時間は…
所々に写っているデジタル電波時計の時刻を参照してください。



「トラブルを乗り越えて」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ