トラブルを乗り越えて


バッテリー故障
2007年3月29日(木)〜31日(土) 自宅駐車場で身動きできず



朝、会社へ行くため車のエンジンをかけようとした。

・・・・・・かからない!?

エンジンがかからないというか、それ以前にセルモーターが回らない・・・!?
何回キーを回しても、キーを回したときの“カチッ”という音がするだけ。

バッテリー上がり?

いやいや、昨日の帰りは何の問題も無かったし、ライトの消し忘れとかもしてないぞ。
ていうか、GC8ってキーを抜いたらライト消えるでしょ。
それにバッテリーのインジケーターは“充電良好”状態になっている。

仕方なくこの日は父親のカローラワゴンを借りて出勤。

会社で 「今朝エンジンかからなくてさぁ〜」 みたいに詳しい人に話しかけて情報収集。
バッテリー上がりではないものの、バッテリーに何かしらの異常があることは間違いないようだ。
帰宅後、収集した情報を基に確認すると・・・・・・

やはりバッテリーに異常があった。

車のバッテリーは普通内部が6つのセルに区切られている。
そしてそれぞれが正常に機能して初めてバッテリーとしての役目を果たすわけで、
今回、この6つのセルの内の1つが充電されなくなってしまったのだ。
(充電を試みたが1ヶ所だけバッテリー液から泡が立たなかった)
こうなるとインジケーターは“充電良好”でも実際の電圧は極端に低下してしまっている。

更にこのトラブルが起こると、ある瞬間に突然プツッと電圧が発生しなくなってしまうらしい。
しかも、こんなことはめったに起こらないことで、かなり貴重な体験をしてしまったようだ・・・。


――――――――――

次の日、もう一日父の車を借りて出勤し、帰りにカー用品店へ寄ってバッテリーを購入した。

もともと新車時に
55D23Lという規格の物が載っていたのを75D23Lに性能アップしていた。
今回は更に性能アップして
85D23Lというのを選んでみた。

色もなんだかSWRTカラーっぽくて良い感じ。



・・・・・・いや、だから選んだってわけじゃないですが。
スバル車オーナーの悲しい性というか何というか、青と黄の色使いについ反応してしまう。
で、ちょっとくらい高くてもつい買ってしまう・・・

――――――――――

そのまた次の日、土曜日で仕事も休みだったのでゆっくり交換をすることに。
まあ、ゆっくりって言ってもただ端子を外してバッテリー載せ換えてまた端子を繋ぐだけなので
どんなにゆっくりやっても大した時間はかからないけど。



一通りの交換作業が終了したところで、エンジン始動テスト。

元気良く一発でかかった!

いや、まあ、当り前なんだけど・・・
冷静に考えれば大したトラブルじゃなかったのかも知れない。
でもクラッシュから復活したばかりという状況で、思わずドキドキしてしまった。

も〜〜、ビックリさせないでくれ〜!




「トラブルを乗り越えて」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ