トラブルを乗り越えて


出会い頭の接触事故
2008年2月11日(月) 夜勤明け、帰宅途中の通勤路



1年前の冬に大きなクラッシュを経験したばかりなのに、また同じような時季に事故に遭ってしまった。
今回は交差点での出会い頭の接触事故で、こちらが被害者。

状況は…

こちら側が優先で相手側が一時停止の、信号機の無い交差点。
相手側停止線付近の路面が凍結していて、相手車両はスリップorABSで停止線で停止できず交差点内に進入。
そこへちょうどこちらが通りかかってしまい、出会い頭に接触。


…といった感じ。

以下、手持ちのアイテムを使ってそのときの状況を再現してみました。
※ただし、相手車両の車種に関しては、完全にフィクションです。(自車も微妙にフィクション)

――― 再現画像 ―――

2008年2月11日、夜勤明けの午前10:00頃、帰宅途中の通勤路。
(BGMは 「R35 Sweet J-Ballads」 より 「米米CLUB/君がいるだけで」 )

いつものように、とある店舗の前に差しかかる。
特に変わった様子は無い。

…が、おそらく相手車両もこんな感じに接近していたはず。
しかし、店舗に遮られる形で、この時点でそれを確認することはできない。

相手車両を確認できるのは、こんな感じの位置関係になったとき。
また、後で分かったことだけど、相手側停止線付近の路面が凍結していた。

で、相手車両、スリップorABSにより、停止線で停止できず交差点内に進入。
…という状況に気付いた時には間に合わず。

なんとか回避行動をとったものの、あえなくヒット!
( 「バコッ」 という妙に安っぽい音が印象的・・・・・・)


と、いうわけで…


 

あ〜ぁ、ステッカーが…じゃなくて、ボディーが・・・・・・。


幸いにも(?)現場は交番のすぐ近くだったので、相手の人と2人で出向いて事故証明の書類を作成。
保険会社にも連絡を取り、お互い後は保険会社同士で処理してもらうことに。

こういうことはいつ立場が逆転するか分からないし、1年前にクラッシュしたばかりだったこともあり
相手の人との別れ際に 「まだ雪も降るでしょうし、お互い気を付けましょうね。」 と言ったら
「あぁ、イイ人で良かったぁ〜」 と言われてしまった。

で、自分は帰宅途中だったわけで、そのまま自宅ではなくいつもの整備工場さんへ直行。
インプレッサを預けて代車を借りて、その代車での帰宅となったのでした。

―― 約3週間後 (3月1日) ――

整備工場での修理が終わって戻って来たその姿は・・・・・・

 

スッピン…というより、むしろ …いや〜〜ん!

ボディーが傷付いてしまったことより、こうなってしまったことの方で気が重い。
…って、自分おかしい?

もう、ステッカーの貼り直し…じゃなくて、事故は懲り懲りです!




「トラブルを乗り越えて」へ


「インプレッサ」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ