ステッカー

〜 2007年実施 〜

再施工&変更  〜脱・スッピン編〜

雪道クラッシュの修理から戻って来たインプレッサ、
当り前だけどクラッシュしたボンネットと左フェンダーは、すっかりスッピン状態。



というわけで、“ごんせい号” として完全復活させるべくステッカーの再施工を実施。



--- 2007年 4月4日 ---

まずは左フェンダー。
ここは無事だった右側とか以前に撮影した左側の写真とかを基にして、100%そのまま復元。


左フェンダー

左フェンダー

バンパーの「Shell」がちょっと大きく見えるのは錯覚・・・じゃなくて、本当です。
なぜかここだけ当時の寸法データが残ってなくて、写真からサイズを割り出したんだけど
結果的にちょっと大きくなってしまった。


そして、いよいよボンネット。

インタークーラーダクトの真ん中にある突起とグリルのエンブレムを結ぶラインでセンター出し。
センター位置には細く切ったガムテープでマーキング。

フードブレスグリルの位置をガイドにして、まず80cmの「SUBARU」を貼り付け。
その上下にガムテープの幅分のクリアランスを取って、他の物を貼り付け。



青いのがガムテープ。

今回、2007年仕様化ということで「ADVAN」をやめて「YOKOHAMA」に変更。
・・・っていうか、「
YOKOHAMA」の「」って形違わね?
あと、黒い長方形は何?

はい、「
」は不要な部分も一緒に貼っちゃってあります。
で、後からその不要部分を剥がせばOKってわけ。



デザイン的に細いラインが多くて、貼り付ける前に不要部分を剥がしてしまうと
必要な部分が不安定になって位置ずれなどを起こしやすくなるため、その対策として。
この方法だと、かなり細い物もキレイに貼り付けられる。
過去に貼り付けた他の箇所も、この方法を使った所はいくつもあります。

そして、ボンネット完成!



黒い長方形の正体は「傳RIG」のベースでした〜。

初代デザイン(2004年仕様)のイメージを復活させてみた。
懐かしい!


↑2004年仕様


そんなわけでフロント周り完成!





「再施工&変更」へ


「ステッカー」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ