ステッカー

〜 2004年実施 〜

計画〜実行  〜愛車を台無しにするまでの一部始終〜
ある日のジャムメロンさんとの会話

    「クルマに何かステッカー貼りたいなぁ。」
    「あぁ、どうせ貼るならレプリカみたいな派手なヤツやらない?」
    「おっ!、だったらレプリカじゃなくて世界に1台しかないオリジナルにしようや!」
    「いいねぇ、やろうやろう。」
    「そうさ、やろうやろう!」


ステカ購入の手配はジャムメロンさんが担当、自分はデザインを担当することとなり、アホみたいな計画がスタート。


--- 2004年 2月 ---

デザイン開始、まずはCG(?)でシミュレーション。
左のGDBがジャムメロンさんのクルマ

  

ジャムメロンさんの希望も聞きながら試行錯誤を繰り返し
貼り付けが少しでも楽になるようドアノブの部分を避けつつ上のようなデザインに決定。


--- 2004年 3月 ---

ジャムメロンさんが手配してあったカッティングマシン「ステカ」が届いた。
注文から支払いまでを全部任せて、自分はお金を払っただけ。
払った金額も共同購入だから半分だけ。



ドライバーをインストールして、付属のカッティングデータ作成ソフトをインストールして
あとはスイスイスイ〜っとステッカーを切らせるだけ!
・・・というわけにはいかない。

カッティングデータの作成、
付属の「Dr.STIKA PLUS」というソフトを使ったんだけど、これが思いのほか大変で
ソフトに使い慣れるところから始めないといけなかったので
それなりに時間がかかってしまった。

それでも時間を見つけてはコツコツとデータを作成して、簡単なものから少しずつ完成させていった。


--- 2004年 4月 ---

カッティングデータだけ出来上がっても、カッティングシートがなければ
どうにもならないので、カッティングシートを購入。



今回は「ステカワールド」のオンラインショップを利用した。
最初からステカの幅に合ったサイズになっているのでとても使いやすい。
白、黒、黄の3色は10mずつ、あとは1〜3mずつ購入。

ちなみに白は10mすべて使い切ってしまい、後から更に5m買い足した。


--- 2004年 5月〜6月 ---

カッティングデータ作成に追われる日々。



それでも一度やり始めると結構集中してやってしまうので、大分出来上がってきた。

あと平行して、完成したデータをステカに切らせる作業も行った。
この期間、部屋の床のあちこちに完成したステッカーが散らばっていて
自分の居場所が無いほどだった。


--- 2004年 7月 ---

ようやくステッカーが完成。
下の写真はまだ100%の完成ではないけど、ほぼ95%は完成した状態。



あとは天気の良い休日を選んで計画を実行するのみ!

まさか本当にここまでできるとは思わなかった・・・
・・・おっと、それを言うのはまだ早い。



--- 2004年 7月29日 (1日目) ---

この日は朝から良い天気、会社は4日間の夏休み。

今日しかない!

少しでも涼しい時間から始めようということで、ジャムメロンさんは午前中に家に来た。
さっそくテンションが上がっているうちに、面倒な大きいものからやっつけることにした。

  

  

え〜と、もうほとんど形になっちゃてます・・・。

ある程度形になったところで、ちょっと一休みしながら眺めているとき
写真を撮り忘れていたのに気付いて慌てて数枚撮影したってわけ。


貼り付け作業再開。
時は間もなく午後になろうとしている。

  

このころになると、ハイテンション+炎天下の日差しで、二人とも壊れてきていた。
何だか知らないけど、意味も無く笑いながらやっている。

ちょっとヤバイ光景・・・

これ以上続けると、壊れたまま元に戻れなくなりそうだったので
本日はここまで、残りは明日に、ということにして1日目は終了となった。


--- 2004年 7月30日 (2日目) ---

この日も午前中から作業開始。

結局二人とも壊れたまま2日目を迎えていて、のっけから妙なハイテンションで始まった。

貼り付けに夢中になってたら、しっかり写真撮り忘れた・・・

残っていた細かいものの貼り付け、これはこれで数が多いんでそれなりに面倒。
それでもなんとか貼り終わって、ついに完成!!

時間はちょうど正午。
せっかくだから公道デビューを兼ねてどこかへ行こう、ということになり、昼食を食べに出発。
向かった先は梓川サービスエリア。 いきなり高速乗ってます。

  

実はこれでもまだビミョーに完成ではなかったりする。
一部寸法を間違えて作ってしまい貼れなかったものがあるため。
まあ、それは後日ってことで、この状態で一応の完成ということにした。
めでたし、めでたし。


--- その後 ---

不足していたステッカーを作成して、とうとう100%の完成となった!




いや〜、最初のデザインのときに作ったCG画像の、あのイメージ通りに仕上がってもう大満足。

自分達のは「レプリカ」じゃないけど
全国のレプリカ車オーナーの気持ちが良〜く分かった。
小学生に指を差されて大喜び

『超気分良い!』

まさか本当にここまでできるとは思わなかった・・・ちょっと感動。



「ステッカー」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ