ステッカー

〜 2009年(一部2008年)実施 〜

小ネタ集  〜掲載しようか迷っているうちに月日が経過・・・〜

掲載しようかどうしようか迷っているうちにタイミングを逃してしまったネタを今さらながらまとめてみたりした。



--- 小ネタ その1 (2008年 9月) ---

…って、いきなり 「いつのネタだよっ!」 ってくらい前のネタですが。
装着しているヘッドライトバルブのメーカーが 「IPF」 から 「PIAA」 に変更になったのでステッカーも貼り替え。





はい、これだけのことです。




--- 小ネタ その2 (2009年 4月) ---

運転席側後部ドア部分のメインストライプの黒い方が、窓枠の所から剥がれ始めてしまったので補修。



もう大分前から剥がれ始めていたらしく、既にカッティングシートの粘着力は皆無。
土埃などが入り込んで酷いありさまになっていた。

まずは、剥がれてペロペロになってしまった部分を切除。

 

ステッカー表面に直接カッターの刃を立てて、カッティングシートだけに切り込みを入れるイメージで。
だからボディーにはカッターの刃は届いていない。…はず…多分。

そして、ボディー側に残った糊の部分に付着した土埃をきれいに除去する。

 

あとは新しいカッティングシートを切り出して継ぎはぎをする感じに貼り付け。



今回は剥がれにくいように、縁の部分を窓枠のウェザーストリップの下へ潜り込ませるようにした。



…が、実はカッティングシートの切り出し方を間違えて、継ぎはぎの継ぎはぎみたいになってしまったのは内緒。

でも別に目立たない(と思う)から特に問題無し!




--- 小ネタ その3 (2009年 5月) ---

サイドとリアの窓ガラスに貼った白の 「SUBARU」 が大分痛んでしまったので貼り替え。

サイドはウィンドウの開閉時にウェザーストリップ部分で引っかかれるような形となり、
徐々に剥がれてきた部分がちぎれてトホホな状態に。



 

そしてリアは、冬の間の雪落としなどでガシガシこすっちゃったり、リアワイパー作動時に一部が干渉したりも。
で、サイドほど酷くはないけど、やっぱりトホホって感じ。



 

というわけで、まずはステカでステッカーを作成。


上の2つがサイド用、一番下がリア用

リア用は一文字ずつ切り離して貼り付け

今回から白のカッティングシートが変わりました。
今までの物より薄くて、耐久年数が長くて、値段が安いという良いことずくめの商品。

リアの貼り付け方については、こちらのページを参照してください。

「ちょっと追加」(サイト内リンク)
(上記リンク先記事とまったく同じことをやっただけです)

で、きれいな 「SUBARU」 が復活。

サイドウィンドウ



 

リアウィンドウ



 




愛車に貼った一連のステッカーも最初('04年7月)に貼り付けてから間もなく5年。('09年5月現在)
そのとき使用したカッティングシートの耐久年数はとっくに過ぎてしまっている。
ということは、剥がれたり痛んだりするのは当然と言えば当然の状況。

今後も他の部分でも同じようなことが起こってくるかもしれない。…いや、起こるだろう。

これからは今回のような補修ネタがメインになっていく予感・・・・・・。




「ステッカー」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ