ステッカー (ステカのこと)


ステッカー作成の流れ

ステカを使ってステッカーを作成する流れを簡単に説明します。

では、下のようなデザインのステッカーを作ってみましょう。



今回はクルマの両サイド、もしくは前後に貼ることを想定して2枚作ります。
まず、付属のデータ作成ソフト「Dr.STIKA PLUS」でカッティングデータを作成します。




一見キレイに見えますが、拡大してみると細部がギザギザだったりする場合があるので手直しします。



これにはかなりの根気と集中力が必要になるので、そのつもりで気合を入れてかかりましょう。
ここで挫折してしまうと、すべてがムダになってしまいます。


データが出来上がったら、いよいよステカでのカッティング開始です。


1. 必要な大きさに切ったカッティングシートを用意

2. ステカにセット

3. カッティング中

4. カッティング終了

4の「カッティング終了」の写真、何も変化無いように見えますが、ちゃんと切り込みが入っています。
台紙に貼られたシートの、シートだけを切っているので台紙は切れていません。


不要な部分を取り除いて




完成!




あとはアプリケーションシートなどを使用して、好きな所に貼り付ければOK。




「ステカのこと」へ


「ステッカー」 のトップへ
もどる



総合トップページへ
トップページ