蓑島 宗夫(みのしま むねお)

略歴
1981年3月 信州大学医学部卒業
1981年5月 山梨勤労者医療協会で小児科研修医
1983年5月から中信勤労者医療協会松本協立病院で小児科診療を担当。食物アレルギー、気管支喘息の診療に力を注ぐ。
2001年11月 アレルギー科・小児科を標榜する医療法人(社団)みのしまクリニックを開業。

2019.8.1現在
長野県医師会学校医委員会副委員長
日本住環境医学研究会事務局長
松本市小児科医会事務局
信州大学医学系研究科大学院生(衛生学公衆衛生学教室)

所属学会
日本アレルギー学会
日本小児アレルギー学会
日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会
日本小児科学会(専門医)
日本皮膚科学会


主な学会発表・論文等

1986年10月 日本小児科学会甲信地方会で「ハウスダスト回避・環境調整法による気管支喘息の治療効果」発表

1989年11月 日本小児アレルギー学会で「松本市小中学生における気管支喘息の疫学的検討」を発表

1990年11月 日本小児アレルギー学会で「乳児期前半から食物除去療法を行ったアトピー性皮膚炎乳児の成長に関する検討」を発表 (略)

2003年10月 日本小児アレルギー学会で「アレルギー性疾患をもつ児童はトルエンによるシックハウス症候群を起こしやすいか?」を発表

2004年8月 「シックハウス症候群とアレルギー性疾患の相互関係について」大阪保険医雑誌452号20-23p

2004年11月 日本小児アレルギー学会で「シックハウス環境(トルエン)が喘息有症率に与える影響」を発表

2005年3月 (社)住宅生産団体連合会平成16年度住宅関連環境行動助成事業報告書「気管支喘息患者および乳幼児にとって安全な室内空気質の水準について−特に化学物質を中心に−」

2006年6月 日本小児科学会甲信地方会で「ファンヒータによる室内空気汚染の検討」を発表

2006年11月 日本小児アレルギー学会で「学校におけるアレルギーリスク分析(第1報)喘息危険因子をめぐる教員と専門医の認識の差異」および「学校におけるアレルギーリスク分析(第2報)アレルギー性鼻炎・結膜炎をめぐるアレルギーハザードマップ作成とリスクコミュニケーション」を発表

2008年6月 日本小児科学会甲信地方会で「松本市中学校集団登山における喘息発作・喘息死予防のとりくみ」を発表

2008年12月 日本小児アレルギー学会で「JPGLに準拠したアレルギー対応住宅の建築」を発表

2009年6月 日本小児科学会長野地方会で「保育園・学校給食『アレルギー食指示書』標準化その5」を発表

2010年6月 日本小児科学会長野地方会で「増え続ける食物アレルギー児のリスク管理」を発表

2012年1月 「測ればわかる!? 室内空気汚染・理想の住宅 : アレルギー患者にとっての快適性とは 」日本臨床皮膚科医会雑誌 29(1), 34-38

2014年3月 「わたくしたちの健康読本46 食物アレルギー」(長野県医師会発行)を執筆

2015年4月 「不必要な除去、不適切なエピペン処方を減らす食物経口負荷試験」日本小児科医会会報49号,147-149