セスナ単独操縦・体験記!

ハワイ旅行  2007’10’12

ハワイ旅行のオプション・ツアーで念願のセスナの操縦を体験しました。しかも単独操縦です。インストラクターが横で指示する事を聞きながら終始単独操縦のフライトです。 スタッフ、インストラクター共に日本人だったので心配事も無く楽しい体験をする事ができました。

ハワイ滞在が1週間ですが毎日の予定が決まっている為、天候が悪いと中止になるのですが此の日も天気に恵まれました。 燃料を補給して出発の準備です。誓約書にサインした後に注意事項簡単な操縦方法等をビデオを見て覚えます。
機内い乗込むと直ぐに出発です。この時点で「あなた1人に操縦して頂きます」と告げられドキドキしながら指示に従います。
軽自動車程度の室内ですが音がうるさいのでヘッドセットをしながら会話します。インストラクターは管制塔と連絡を取りながら機は滑走路迄向かいます。
離陸許可が降りるとメイン滑走路に出ました。スロットルレバーを上げ・・・と指示されるままに機体はどんどんスピードが上がって行きます。
この針が此処まで来たら操縦桿を少し引いて下さい・・・スリル満点です!。教官は操縦していません。全部自分で操縦するのです。
「もっと引いて下さい」と言われグーと引くと機体が上がり始めました。 あっという間に上空に行きます。手には汗が・・・。 少し操縦すると直ぐに慣れて景色を見たり計器の説明を聞いたり余裕が出てきます。 高度は・・・に保って下さい・・・とか言われました。
左旋回の様子です。機体が左に傾きます。 更に傾けると高度が下がってくるので機体を上げる為に操縦桿を引きます。実に楽しい・・・。
時間の経つのは早くそろそろ着陸です。フラップを下げ準備して滑走路に向かいます。 滑走路に向かうために機体をバンクさせますがインストラクターはもっと回せと指示です。怖いが気持ちが良い・・・。
コースが正面に見えて安心ですが今度は操縦桿を押して強制的に高度を下げます。いや〜面白い。 スロットルも下げいよいよ着陸です。ここで又、操縦桿を少し引いてフワリと安定した姿勢で降りる事ができました。

 

ホームへ戻る