オーディオ・アクセサリー
DIY・自作

RCAケーブル

オーディオ・アクセサリーと言えばスピーカーケーブル、電源ケーブル。 そして信号ケーブルですね! XRLやRCAケーブルが有ります。 RCAケーブルが一般的で種類も豊富です。 ホームセンターの安価な線でも音は出ますが、自分でも納得できる線材で作ってみようでは有りませんか!

1組目・ウエスタンエレクトリック
自作なので一番の好みの線をベースにしました。 ビンテージケーブルですがWE製3φのツイストペアー線を選びました。 更に外側に網線を被せてあります。
ウェスタンエレクトリックのビンテージケーブル。 約3.2φのケーブル2本の撚り線になった物です。 銅線に錫メッキか銀メッキや良くわかりませんが表面処理された贅沢な逸品です。 芯線は約1.8φ。
RCAコネクターは金メッキされてる普通の物です。 先端が2つ割れ、アース側が6割れに成っていて形状より機能性を選びました。

コネクターの信号線は絶縁処理が必要で、収縮チューブで仕上げています。  ホットメルトやビニールテープはメンテナンスが面倒です。 

銀入りハンダで線材を付けて行きます。 この網線も種類が有ると思いますが、極め細かな線を探しました。 何かの線から部品どり。

古2本のツイストペアー線にグランド線を追加したので化粧網線に入れました。

市販品を幾つか分解して診ると解りますが、色々なアイディアが有り参考に成ります。 ウエスタンの線に似せ、麻や絹糸、たこ糸等を巻いた物が有りました。 絶縁材を巻く方向で、方向を指定している物も有りました。 理屈は判りませんが絶縁材料により音が違うと言う事の様です。 此処で製作した物は高価では無いですが、拘りの材料で安心できる物である事は間違え有りません。 一生使える様なケーブルが完成しました。


魅力ある真空管とアンプ・ラジオの最新情報をチェック