有名なマランツ#7 フォノ・イコライザー


以前はラックスのプリアンプを使ってましたが、音が気に入らず、はずしました。時々レコードの音が聞きたくなるので、イコライザー部は必要になります。片ch1球のシンプルな回路等検討しましたが、有名なマランツ#7の回路をあちら、こちらで見かけるので、製作してみました。

リアはシンプルの入力、出力のみです。
ケースが少し小さめでしたので、配線は結構大変でした。

プリアンプを外してしまい、最近レコードを聞いていませんでした。
中古のレコード店で気に入った物を見つけ、これを作りました。
この回路は自作の場合、発信しやすいと有名ですが、
上手く仕上がりました。
トランスは別のケースに入れるか、回路からもう少し
離した方が良いです。ハムを取るのに苦労しました。
通常私は、1点アースの方法を行っていますが、
今回は上手く行きませんトランスの近くの1点アースですと駄目です・・・・。
思考錯誤の結果アースを入力ピンの1個所にして良くなりました。
音は、済んだ良い音がします。レコードはCDより当然良い音がしますので
1台はあっても良いと思います・・・・・。

魅力ある真空管とアンプ・ラジオの最新情報をチェック