カナダ ウイスラー&ブラッコム

Canada Whistler & Blackcomb

Heri Skiing & Heri Boarding 2003'4

最新の更新情報はトップページにあります。


4月初旬ルックJTBのツアーで、ついに憧れのカナダでスノーボードを楽しんで来ました。 北米最大のゲレンデと言われているウイスラーです。日本から飛行機で約8時間位でバンクーバーへ到着します。 バスで2時間でスキー場に到着です。 2010年の冬季オリンピックがカナダ・バンクーバーに決定しましたが実際にはこのスキー場での開催になります。 ウイスラー、ブラッコムともに頂上へ上がって行くと氷河のコースがあります。 ウイスラーの標高は2.182m、ブラッコムが2.284mで日本の八方尾根が1070mですので違いが分かると思います。標高の高い山頂付近は森林の限界を超え氷河になって夏でも解けることはありません。 リフト券は両山共通でゴンドラで20分位上りました。 初日は、安心して頼れる現地のJTBの半日ゲレンデガイドをお願いしました。 インストラクターの資格を持った日本の方で親切に対応して頂ました。 やはり、初めての海外でのスキー場ですので、多少は教わらないと危ないですからね!。 皆さんも初日の半日ガイドは必要だと思いますので、ツアーに盛り込んでおいた方が良いと思います。 JTBウィスラーラウンジが滞在ホテルの直ぐ近くに有るので、何かあったら即対応してもらえます。 私たち英語の苦手な者にとっては、有りがたいところです。 ホテルはデルタウイスラーリゾートで、ゴンドラ乗り場まで1分もかからない距離のところでした。 ホテル内には、プール、ジャグジー、サウナ等があり目のやりばに困る位のナイスバディーの女性も来るので見たい方は水着が必須です。 気候は日本と余り変わらないようですので1月から3月が良いのですが、旅行代金も少し高いです。4月は下側のゲレンデは期待できませんが、上に行ったらこちらの2〜3月初旬と変わりありません。今回のように下では雨が降っていても上では雪降りです。 今回5日の中で2日は深雪パウダーに当りました。 日本と違い、圧倒的にスキーヤーの方が多いです。 勿論初心者コースもあり誰でも楽しむ事ができます。カナダは治安が良いので有名ですが、休憩の場合には盗難防止用のダイヤルロック式のワーヤーを持って行くと安心でしょう。 ブラッコムの氷河エリアでは夏スキー8月上旬まで滑ることが出来るそうです。
2003年4月5日から8日間の日程でカナダ・ウイスラーリゾートへスキー&スノーボードを楽しみに行って着ました。 機内2泊と時差の関係で現地には5日間きっちり滑りました。 4月、春スキーのつもりで行きましたが、ホテルの場所では雨でもスキー場の中腹からは雪降りの状態です。 パウダーを腹いっぱい食ってきましたので報告します。 調子に乗ってヘリ・ボーディングも体験してきましたのでご覧下さい。 趣味ですから、気の合った仲間たち、職場の皆たちと行くのは最高です!。
行った者にしか分からない感動が・・・・。
ヘリスキー & ヘリボーディング

成田空港からバンクーバーへ約9時間掛けて直接向かいます。
バンクウーバーからウイスラー迄は約2時間。 途中で休憩した所です。 ハンバーガー等を売っています。 周りをみてもどこにも雪がありません。 市内には桜も咲いていました。こちらも春です。
スキー場に向かう途中は綺麗な景色が続きます。 雰囲気は北海道のような感じです。
午前中はJTBにお願いして半日ガイドを付けてコースのノウハウを教わりました。  建物の風景がやはり日本とは違います。
 頂上近くになると景色が素晴らしです。
ゲレンデが広いので、リフトが混雑していてもコースでは人に会わないことも有る位に広大です。 掲示板にリフトの稼動状況、混雑の状況が表示されます。
パークコースも有り思い思いに楽しむことが出来ます。
パークのレールの長さも半端じゃない!。 圧雪されたコースは思いっきりスピードを上げて爽快に滑れます。 人に行き会わないことも・・・。
昼の食事はハンバーガー系が多いのと、量の多さにはビックリさせられます。
飲み物はコーラ系が多い。ビールの種類も沢山ありました。 この季節になると暖かいので、日中は外での食事が一番です。
以前ではヘリでないと来れなかった場所にもリフトが通り少しハイクアップすると山頂の氷河コースになります。
50〜60センチほどの雪が一晩で降りました。 斜度もありますが、スキーでこけると板をなくすことも有ります。 リフトは午後4時まで動くので、休憩をとりながら時間になるまで滑ります。
ウイスラー・スキー場に面した場所にウイスラーベレッジがあり、食事、買い物などができます。
JTBウイスラーラウンジは、ゴンドラ乗り場の近くにあります。毎日、下山報告に来ます。 変わった建物がいろいろと並んで、綺麗です。
英語が苦手でも、食事、買い物は何とかなるものです。安心して下さい。 困ったらJTBウイスラーラウンジが近くにあります。
最後の日JTBラウンジに下山報告に行った際、初日に半日ガイドをしてくれたI・Kさんに会いました。 食事に誘ったら時間外ならと心良く来てくれました。 英語が苦手でメニューを見てもよく分かりません。最後の日くらいは・・・・。
おかげ様で美味い物が沢山たべられました。
旅行最後の食事が一番良かったかな?。 水が良いのかビールが美味しいです。 地ビール通の私には最高でした。
JTBの現地スタッフのおかげで本当に楽しい旅行になりました。 皆さんありがとう!
今シーズンも3月末まで滑りまくって、日本ではシーズンオフになってしまいた。最後の締めくくりにカナダへ行きました。 体も出来上がっていたので、5日間滑りましたが、コースが両山合わせて200本以上あり全部はとても滑れませんでしたが、筋肉痛も無く無事に帰ってきました。 飛行機の9時間はきついですね!。 でもルックJTBのこの企画は本当に良かったです。 JTBの現地で頑張っている方々が我々と接する時間が多いのですが、全員が親切で印象良かったです。 皆さんも機会が有れば世界のスキー場ウイスラーで滑ってみて下さい。 お勧めはルックJTBの旅行です・・・。
アメリカ・カナダ・カリブ