鉱石ラジオ・ゲルマニウム・ラジオ
自作コイル 2004'1


書籍「ぼくらの鉱石ラジオ」に紹介のあるコイルです

部品のスイッチはリベットとラグ端子を使い自作しました。
左右のストッパーはホームセンターでL型の金具を見つけ適当な長さで切り落としました。
昔のバリコンリです。
最初は鉱石を使いましたが感度が悪く、今は1N60(ゲルマニウム・ダイオード)に付け替えました。
裏面全体の様子です。


昔の古い部品バリコンを眺めていたら作りたくなりました。 「ぼくらの鉱石ラジオ」にいろいろなラジオが紹介されています。 感度の良さそうな物を選びました。 アース線とアンテナ線は、この為に工事を行いました。家の外に10m位の立派なアンテナ線です。 ラジオの野球中継を聞きながら、テレビのチャンネルを合わせ、このラジオを聴きながら充分に楽しめる位の高感度な品物が完成しました。